地方会委員会

JSS中部 第26回地方会学術集会のお知らせ

主催: JSS 中部地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長: 前田 佳彦(刈谷豊田総合病院 放射線技術科)

JSS中部第26回地方会学術集会を下記のように名古屋市にて開催いたします.
今回のテーマは「超音波検査初級~中級者応援します!教科書に載っていないこと、そっと教えますツ!」です.
IT環境さえあれば,電子書籍やインターネットでいつでもどこでも学習できる時代になりました.紙媒体の文献や教科書も合わされば,相当な情報量になります.そのような中,「今の自分に必要な情報(知識)とは何か」,取捨選択する必要があります.そこで,さまざまな領域で活躍する方々を講師にお招きし,“教科書には載っていない匠独自の情報(知識)”を御講演いただきます.多数の皆さまにご参加いただきますようご案内申し上げます.

テーマ:
「超音波検査初級~中級者応援します!教科書に載っていないこと、そっと教えますツ!」
日時:
2017年2月12日(日) 9時30分~16時30分
会場:

名古屋国際会議場  2号館3F

名古屋市熱田区熱田西町1番1号
URL:http://www.nagoya-congress-center.jp

map map

参加費:
正会員・事前登録:2,000円
正会員・当日受付:2,500円
非会員(事前登録なし):4,000円
定員:
450名程度
事前登録:
受付期間 受付開始:2016年12月15日
     受付締切:郵便振替 2017年1月19日/クレジット決済2017年2月2日

※事前登録の入金をいただいて登録完了となります.入金されない場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
※事前登録受付終了:当日残席残りわずか
ご注意:
  • 変更など最新情報や申込状況はホームページ(http://www.jss.org/)でご確認ください.
  • 事前登録は登録時点で入会が承認されている会員の方のみご利用が可能です.
    非会員や入会手続中の方はご利用いただけません.入会の手続きはお早め(1ヶ月程度)にお願いいたします.
  • 空席がある場合のみ当日参加を受け付けますが,受付開始は事前登録の方を優先します.
  • 当日は事前登録の有無に関わらず会員証をご持参ください.
  • 当日配布資料(レジメ等)に関しては数に限りがございますので,なくなり次第配布中止となりますことをご了承下さい.
  • お子様連れでの入場はできません.
  • 会場内での撮影および録音は禁止とします.
  • 本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5単位が取得できます.
  • その他,お知らせ事項についてご確認ください.
連絡先:
藤田保健衛生大学病院 臨床検査部  西川 徹
〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98
TEL:0562-93-2203(超音波センター)
E-mail:nishikawa@mail.jss.org(できるだけEメールでお願いいたします)

≪一般演題募集のお知らせ≫

  • 領  域:領域は問いません(発表者は当会会員に限ります)
  • 申込要領:一般演題はWebからお申込いただきます.
    *これまで発表経験のない方も大歓迎です.ふるってお申し込みのほどよろしくお願いいたします.
  • 投稿申込期間:11月21日(月)~1月20日(金)
  • 募集期間の延長はございません.
  • 演題採否およびプログラム編成はご一任ください.一般演題についてはプログラムが変更される場合があります.
  • 一般演題発表者は参加5単位に加え,発表5単位の取得が可能です.
  • 一般演題発表者は参加登録が必須となっております.早めの事前登録をお願いいたします.
  • 演題取り下げや,やむを得ない事情による演者変更のある場合には連絡先にご連絡をお願いいたします.

JSS中部 第26回地方会学術集会 プログラム

※ランチョン整理券は受付にて配布いたします.

2017年2月12日(日) 第一会場
時間 内容
9:00~ 受付
9:30~10:40 第1部 特別講演 (救急領域)
  講師:亀田 徹(安曇野赤十字病院 救急科)
  司会:中村 元哉(静岡県立総合病院 放射線技術室)

超音波医学会指導医の立場から救急領域の超音波検査を行う上で,「いつも念頭に置いていること」についてご講演して頂きます.
10:40~11:50 第2部 教育講演 (リウマチ領域)
  講師:池田 啓(千葉大学医学部附属病院 アレルギー・膠原病内科)
  司会:渡邉 恒夫(岐阜大学医学部附属病院 検査部)

DAS28関節全て走査する?評価基準は?類似症例の鑑別は?などリウマチ領域の超音波検査を行う上で,「こういった疑問をどのように咀嚼すればいいのか」についてご講演して頂きます.
11:50~12:00 休憩
12:00~13:00 第3部 ランチョンセミナー(東芝メディカルシステムズ)
乳腺疾患の病態を考える-Aplio i シリーズを用いて-
13:00~13:10 休憩
13:10~14:20 第4部 特別講演 (腹部領域)
  講師:川地 俊明(大垣市民病院 診療検査科)
  司会:西川 徹(藤田保健衛生大学病院 臨床検査部)

匠の域に達したソノグラファーの立場から腹部領域の超音波検査で,「教科書には載っていない(本当は載せたくない)知識」についてご講演して頂きます.
14:20~15:30 第5部 教育講演 (泌尿器領域)
  講師:荒谷 浩一(USサポート浜松)
  司会:福本 義輝(済生会松阪総合病院 超音波検査室)

プライマリケアを担うソノグラファーの立場から泌尿器領域の超音波検査で,「見落としを防ぐための知識」についてご講演して頂きます.
15:30~16:30 第6部 教育講演 (心臓領域)
  講師:石神 弘子(名古屋第二赤十字病院 医療技術部)
  司会:余語 保則(トヨタ記念病院 検査部)

心臓領域の超音波検査で,「知っておくと得する知識」について経験豊富なソノグラファーの立場からご講演して頂きます.

2017年2月12日(日) 第二会場
時間 一般演題(発表6分 質疑応答3分)
9:00~ 受付
9:50~11:20 心臓領域
座長:宮嶋 良(金沢大学附属病院) 松井 由美(杉山循環器クリニック)
  1. 左房内腫瘤の1例
    岸 久美子(小牧市民病院 臨床検査科)
  2. 術前心臓超音波検査で左房内血栓と乳頭状線維弾性腫を認めた1例
    大嶋 慎也(トヨタ記念病院 臨床検査科)
  3. 補助人工心臓における心エコー検査の有用性
  4. 東方 彩香(名古屋徳洲会総合病院 生理検査)
  5. 右側臥位アプローチが有用であった大動脈弁位生体弁狭窄の2例
    鈴木 駿輔(静岡県立総合病院 検査部 検査技術室)
  6. 心室中隔穿孔を認めた2症例
    倉田 道也(磐田市立総合病院 臨床検査技術科)
  7. 心膜腔に著明な部分的架橋構造を認めた急性心膜炎の1例
    伊藤 栄梨(静岡県立総合病院 検査部 検査技術室)
  8. 超音波検査で偶然発見された孤立性重複僧帽弁口の1例
    西田 栄子(金沢医科大学病院 中央臨床検査部)
12:00~13:00 ランチョンセミナー(GEヘルスケアジャパン)
装置がエスコートする超音波検査~Scan Assistant & Compare Assistant~
13:20~14:10 体表領域
座長:江端 清和(福井大学医学部附属病院)此川 静香(富山市民病院)
  1. 超音波における三角線維軟骨複合体損傷の検討
    今田 秀尚(刈谷豊田総合病院 放射線技術科)
  2. 無治療経過観察にて自然退縮を認めた嚢胞性神経芽腫の1例
    木本 知沙(静岡県立こども病院 生理検査室)
  3. 乳癌リンパ節転移鎖骨下静脈浸潤による上肢浮腫の1例
    渡邉 奈央(東海病院 検査科)
  4. 短期間で急速増大した乳腺紡錘細胞癌の1例
    早坂 みさを(静岡県立総合病院 放射線技術室)
  5. 乳腺画像診断におけるRVS施行症例の検討
    豊田 幸恵(岐北厚生病院 放射線科)
14:20~15:00 血管・その他
座長:安本 浩二(三重県立総合医療センター)田島 尚美(市立砺波総合病院)
  1. 下肢血管超音波検査を実施した遺残坐骨動脈閉塞の1例
    野村 亜希(福井厚生病院 検査課)
  2. 腹部超音波検査をきっかけに発見された心筋炎の1例
    大嶽 友宏(静岡済生会総合病院 超音波科)
  3. 診断に苦慮した胆道閉鎖症の1例
    藤下 真澄(静岡県立こども病院 検査技術室)
  4. 胆道閉鎖症を疑われた新生児肝炎の1例
    中村 佐織(静岡県立こども病院 放射線技術室)
15:10~16:20 腹部領域
座長:元地 進(浅ノ川総合病院)伊藤 将倫(名鉄病院)
  1. 転移性肝腫瘍との鑑別が困難であった肝肉芽腫性病変の1例
    鈴木 大器(名古屋共立病院 画像技術室)
  2. 腹部超音波検査で胆嚢穿孔が指摘できた1例
    平澤 英典(浜松医療センター 臨床検査技術科)
  3. 膵癌との鑑別に苦慮した腫瘤形成性膵炎の1例
    藤井 久枝(日進おりど病院 臨床検査科)
  4. 特殊型腎癌の1例
    日比 亮輔(藤田保健衛生大学病院 放射線部)
  5. 小腸腫瘍と鑑別が困難であったバウヒン弁肥厚の1例
    安本 浩二(三重県立総合医療センター 中央放射線部)
  6. 腹部超音波検査で術前診断しえた魚骨による小腸穿孔の1例
    石井 智香子(名古屋徳洲会総合病院 検査科)
  7. 高齢で発症したメッケル憩室炎の1例
    中村 元哉(静岡県立総合病院 放射線技術室)