地方会委員会

JSS北海道 第20回地方会学術集会のお知らせ

主催:JSS 北海道地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長:島崎 洋(JA北海道厚生連 札幌厚生病院)

JSS北海道 第20回地方会学術集会を下記のとおり開催いたします.
今回は,『症例から考える超音波診断』と題して開催いたします.主に初級者から中級者の皆さんを対象に,大腸・膵臓・心臓について,症例をもとにした解説から日頃の疑問解決をしていただきたいと思います.第Ⅰ部は,大腸疾患の超音波診断について症例を中心にポイントとなる所見や超音波画像の判別法についてご講演いただきます.第Ⅱ部は,放射線医の視点から膵腫瘤性病変の診断における超音波の位置づけや鑑別ポイントについてご講演いただきます.第Ⅲ部は,心膜・心筋症について症例を中心に評価法やピットフォールについてご講演いただきます.
多数の皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます.

テーマ:
「症例から考える超音波診断 」
日時:
2013年3月2日(土) 13時30分~18時30分 (受付開始13時00分~ )
会場:

札幌医科大学臨床教育研究棟 大講堂

北海道札幌市中央区南1条西16丁目(付属病院の北側)
アクセス
・札幌市営地下鉄東西線「西18丁目駅」下車 5番出口より徒歩3分
・札幌市営電車「西15丁目」下車徒歩3分
 札幌医科大学交通アクセス
 http://web.sapmed.ac.jp/jp/info/access.html
 
参加費:
正会員・事前登録:2,000 円,正会員・当日受付:2,500 円,非会員(事前登録なし):4,000 円
事前登録:
受付期間(Webのみ):2013年1月17日~2月7日
定員:
300名
ご注意:
*変更など最新情報や申込状況はホームページ(http://www.jss.org/)でご確認ください.
*事前登録は会員の方のみご利用可能で,非会員の方は利用いただけません.
*空席がある場合のみ当日参加を受け付けますが,受付開始は事前登録の方を優先します.
*そのほかお知らせ事項についてご連絡ください.
*当日は事前登録の有無に関わらず会員証をご持参ください.
*会場内での撮影および録音は禁止とします.
*本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5 単位が取得できます.
問合せ先:
JSS北海道地方会事務局 E-mail: jss-hokkaido@mail.jss.org

JSS北海道 第20回地方会学術集会 プログラム

3月2日(土)
時間 内容
13:00~13:25 受付
13:25~13:30 開会挨拶 ・ オリエンテーション
13:30~14:30 第Ⅰ部 講演:『 大腸疾患の超音波診断 』
講 師:崎田 靖人 (メディカルサポート福岡)

司 会:田村 悦哉 (帯広協会病院 検査科)

大腸疾患の超音波画像から所見のとり方や判別のポイントについてご講演いただきます.
14:30~15:30 第Ⅱ部 講演:『 膵腫瘤性病変の超音波診断 』
講 師:廣川 直樹 (札幌医科大学 放射線医学講座)

司 会:菊地 実  (萬田記念病院 放射線科/札幌医科大学 大学院医学研究科放射線腫瘍学・放射線医学物理学)

画像診断医の立場から膵腫瘤性病変の診断における体外式超音波検査の位置づけや超音波画像のチェックポイントについてご講演いただきます.
15:30~15:40 休憩
15:40~17:20 第Ⅲ部: 一般演題 10演題(100分)
座 長:野田 靖子 (北海道社会保険病院 臨床検査科)
    島崎  洋 (JA北海道厚生連札幌厚生病院 放射線技術科)

①「膀胱癌との鑑別に苦慮した前立腺肥大症の一例」 萬田記念病院 大谷  亮
②「当院における乳房造影超音波検査の初期経験」 帯広協会病院 大村 雅子
③「乳腺疾患に対するソナゾイド造影超音波検査の初期経験」 北海道大学病院 佐藤 恵美
④「当院における関節超音波検査の現状」 帯広厚生病院 高橋 靖智
⑤「ドプラ法における経肺圧較差(TPPG)評価の試み」 市立旭川病院 小野寺 英里
⑥「転移性胃腫瘍の1症例」 札幌センチュリー病院 佐藤 千紘
⑦「入院時スクリーニングで発見した虫垂粘液嚢胞腺腫の1例」 萬田記念病院 斎藤 裕志
⑧「上行結腸壊死の診断に超音波検査が有用であったアメーバ性大腸炎の1例」 苫小牧市立病院 高橋 亜希
⑨「造影エコーに対するコンピュータ支援診断への試み」 北海道大学病院 岩井 孝人
⑩「東日本大震災を契機に当院を受診した小児の甲状腺超音波検査の経験」 勤医協札幌病院 高橋 智子
17:20~17:30 休憩
17:30~18:30 第Ⅳ部 講演:『 心膜・心筋症の超音波診断 』
講 師:岡庭 裕貴 (群馬県立心臓血管センター 技術部)

司 会:石川 嗣峰 (手稲渓仁会病院 臨床検査部)

心膜・心筋症の症例から実際の評価方法やポイント,初中級者が陥りやすいピットフォールなどをご講演いただきます.