地方会委員会

JSS四国 第43回地方会学術集会のお知らせ

主催:JSS 四国地方会・一般社団法人日本超音波検査学会
実行委員長:横井 靖世(高松赤十字病院)

新型コロナウイルス感染症感染拡大のなか,地方会の開催方法について慎重に検討して参りました.今回の香川県高松市開催に関しましてはハイブリッド形式(会場参加+ライブ配信)での開催を予定しております.また,講演は後日オンデマンド配信いたします.会場に参加した方もオンデマンド配信の視聴は可能です.超音波検査士資格更新5単位は当日参加,またはオンデマンド配信の参加により取得できます.ご参加には事前登録が必須で会員のみご参加が可能です.申し込み方法は従来通りですが,申し込み時に「会場参加あり」または「会場参加なし」の選択が必要です.当日の視聴方法はこちらでご確認ください.

今回のテーマは「体表領域に超音波検査を活かす」です.皆様ご存じの通り,超音波検査は非常に手軽な検査ツールであり,活用される場はどんどん広がっています.また超音波装置の性能が加速度的に向上し,検査する者もびっくりさせられるような,綺麗な画像で診断することができるようになりました.今回は特に解像度の高い体表領域に超音波を最大限に活かせたら・・・!!という思いで企画し,各分野のエキスパートの先生方にご講演をいただきます.せっかく画面に見えていても,その知識がないと診断できないこともあります.普段この領域の検査をしている方はもちろんですが,そうでない方もこれから遭遇する可能性や,臨床から依頼されることもあるかもしれません.新しい知識を得て,益々臨床の場で活躍していただきたいと思います.

会場の定員は感染対策に配慮した人数となっております.会場参加者につきましては,必ずマスクの着用をお願い致します.また,参加者本人あるいは同居の家族などに発熱,咳,痰,咽頭痛,倦怠感等の風邪症状・体調不良がある場合には会場参加をご遠慮いただきますようご理解とご協力をお願い致します.感染拡大状況によっては完全Web形式への変更もあり得ますので最新情報更新にご留意ください.

所属地方会を問わず多数の皆様に参加いただきますようご案内申し上げます.また,一般演題(領域は問いません)の募集も行っておりますので,募集内容を確認の上奮ってご応募ください.

テーマ:
『体表領域に超音波を活かす』
日時(リアルタイム):
2023年2月19日(日)9時25分~13時25分(受付:9時00分~)
会場:
レグザムホール 小ホール棟 多目的大会議室 「玉藻」
〒760-0030 香川県高松市玉藻町9-10
会場へのアクセスは下記リンクもご参照ください.
https://kenminhall.com/visitors/access/
【交通機関利用の場合】
□JR高松駅から徒歩8分
 各方面からJR利用,終点高松駅下車で徒歩8分
 各方面から高速バス利用,終点高松駅下車徒歩8分
 ことでん高松築港駅から徒歩8分
 ことでん片原町駅から徒歩5分
【自家用車利用の場合】
 高松中央I.C.から車で,およそ15分
 高松西I.C.から車で,およそ20分
□駐車場のご利用
 ホール専用の駐車場はございません.
 ホール北側の「玉藻町駐車場」をはじめ,ホール周辺の有料駐車場のご利用をお願いいたします.
 使用料:25分あたり100円
 ※ホール周辺道路への駐車はご遠慮ください.
オンデマンド配信:
2023年2月28日(火)11時00分~3月14日(火)24時00分
参加費:
正会員 2,000円(事前登録が必要です) ※非会員の方はご参加いただけません.
学生会員 1,000円
定員:
現地参加 100名
Web参加 400名 所属地方会を問わず参加可能です.
事前登録:
受付開始:2023年1月5日(木)より
受付締切 郵便振替:2023年1月26日(木)まで/振込期限2023年2月3日(金)
コンビニ決済:2023年2月7日(火)まで/振込期限2023年2月9日(木)
クレジット決済:2023年2月7日(火)まで
*事前登録をしていただき,振込期限内に入金が確認されてから登録完了となります.振込期限内に入金されない場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください.
ご注意:
  • 変更など最新情報や申込状況はホームページ(https://www.jss.org/)でご確認ください.
  • 参加登録は登録時点で入会が承認されている会員の方のみご利用が可能です.
  • 非会員や入会手続中の方はご利用いただけません.入会の手続きはお早め(1ヶ月程度前)にお願いいたします.
  • 本会は日本超音波医学会認定の超音波検査士資格更新5単位が取得できます.
  • その他お知らせ事項についてご確認ください.
連絡先:
〒796-8502 愛媛県八幡浜市大平1番耕地638番地
市立八幡浜総合病院 臨床病理科 山村展央
E-mail:yamamura@mail.jss.org(お問い合わせはE メールでお願いいたします)

≪一般演題公募のご案内≫

領  域:
領域は問いません(発表者は当会会員,または指導教員が会員である非会員の学生に限ります).
申込要綱:
下記のボタンから投稿システムにアクセスし「JSS四国第43回地方会学術集会」にお申込み下さい.
演題募集期間:
2023年1月4日(水)~2023年1月30日(月)
  • 演題採否およびプログラム編成はご一任ください.
  • 規定数(5題)に達し次第,締め切らせていただきます.
  • 発表5分,質疑応答3分となります.
  • 一般演題発表者は参加5単位に加え,発表5単位の取得が可能です.
  • 一般演題発表者は参加登録が必須となっております.早めの事前登録をお願いいたします.
  • 演題取り下げや,やむを得ない事情による演者変更のある場合には,上記連絡先にご連絡をお願いいたします.
一般演題投稿

JSS四国 第43回地方会学術集会プログラム

2023年2月19日(日)
時間  
9:00~9:25 受付開始・ZOOMウェビナー入室
9:25~9:30 開会の挨拶
9:30~10:20 第Ⅰ部 「精巣・陰嚢領域に超音波検査を活かす」
講師:
渡辺 秀雄(小張総合病院)
司会:
松本 力三(徳島大学病院)
精巣・陰嚢の超音波検査の依頼目的,症状から何を考え検査を進めるか.また得られた画像からどう考え結果を報告するかについてご講演いただきます.
10:20~10:30 休憩
10:30~11:20 第Ⅱ部 「神経エコーの臨床応用,超音波検査を活かす」
講師:
高松 直子(徳島大学病院)
司会:
平田 有紀奈(徳島大学病院)
神経の超音波検査の依頼目的,症状から何を考え検査を進めるか.また得られた画像からどう考え結果を報告するかについてご講演いただきます.
11:20~11:30 休憩
11:30~12:20 第Ⅲ部 一般演題
座長:
渡邊 亮司(済生会今治病院)
宮元 祥平(高知大学医学部附属病院)
12:20~12:30 休憩
12:30~13:20 第Ⅳ部 「運動器に超音波検査を活かす」
講師:
藤澤 千絵(宇多津病院)
司会:
横井 靖世(高松赤十字病院)
関節の超音波検査の依頼目的,症状から何を考え検査を進めるかを具体的な症例を交えながらご講演いただきます.
13:20~13:25 閉会の挨拶